日本の伝統に立ち返る私の最後の楽器にしたいお箏!

子供の頃、ピアノを習っていましたが、地道な練習が苦手で、なかなか上達せず、受験を理由にやめてしまいました。

その後もフルート、ギターといろいろやりましたが、三日坊主まではいかずとも3、4年ぐらいでやめてしまっていました。一応理由があり、引っ越しなどで、サークルのグループや先生とお別れしなくてはならなくなったりして、途切れてしまうことが多いのです。それでも音楽が好きでなにかやりたいと、そもそも日本人だから、日本の伝統の楽器をやろう!と思い立ちました。また家で地道な練習はできない性分なのがわかったので、楽器を買わず、その金額分をレッスンに行く回数をふやすことにしました。

あるときテレビでお箏の音色を耳にして、なんだか鳥肌がたち、「お箏か?!」と思い、さっそくネットで調べてみると、意外と近所にたくさんお教室があることがわかりました。何件か見学や体験レッスンに行ったところ、とっても明るくてさっぱりした先生と出会いました。大人の習い事なので、楽しんでできるのが一番と、先生もわかってくださっていて、楽器を買わずに、行ったときに簡単なものを演奏するというスタイルで続いています。これは途中でやめないでライフワークにしたいなぁ。