おばあちゃんのようにはなりたくない

これから書くことは一切の誇張をしていないのですが、とうとう私の肌は老いの波が押し寄せてきました。

老いというのはどれくらいから来るのかと考えていましたが、35歳くらいから明らかに老いているという自覚がわいてきます。

特に顕著なのがお肌の衰えで、シミやシワ、たるみにくすみなどが明らかに濃くなってきていますし、薄い化粧ごときでは全然隠せなくなってきています。

だからアンチエイジングなんて今まで興味のかけらもなかったのですが、ついにエイジングケア用のコスメをあさるようになってしまいました。

そしてこれがまた高価でどうしようもなくコスパが悪いんです。

ブランドの化粧品のほうがいいのはわかっているのですが、老いに事欠いて、足元をみているのか非常に高い値段で売っています。

ハイドロキノンやビタミン誘導体ってそんなに高いのか?これは老いている女性に提起したいんですが、本当にアンチエイジングをする必要はあるのでしょうか。

みんなが自然体になればそれで無理をしないライフスタイルを送れるんじゃないでしょうかねぇ。

 脂性肌の乳液選び